遠距離から拡大表示・撮影 専用ソフト[Viewer]から撮影・保存・編集 回転型コネクタに変換すれば様々なアングルで撮影可能

仕様・動作環境

仕様

製品型番 UM12
製品名称 デジタル実体顕微鏡 (遠距離マイクロスコープ)
撮像素子 1/4インチ CMOS
有効画素 500万画素
フレームレート 30fps@480p
フォーカス方式 自動(オートフォーカス)/手動(マニュアルフォーカス)
操作方法 本体ボタン/PCアプリケーション(UM12-CAM Viewer)
出力コネクタ USB2.0 (Mini-B 5pin)
補助光源 白色LED×8 (13段階の輝度調整、点灯制御7つ)
ズーム機能

■21.5インチモニタにPCアプリケーション(UM12-CAM Viewer)を全画面表示(4:3)で使用した時■

最大倍率=284倍 / 距離=0.8cm / FOV(実視野)=1.2mm
最小倍率=10倍 / 距離=15.9cm / FOV(実視野)=35mm

電源供給 PCのUSB(USB2.0/3.0)ポートよりバスパワー給電
消費電流 5V/1,125mA(最大)
スタンド S108 (同梱)
外形寸法 マイクロスコープ本体:63(L) × 47(W) × 145(T) mm
重量 マイクロスコープ本体:307g
動作環境 温度:-5℃~50℃ 湿度:85%以下(結露なきこと)
無償修理期間 1年

寸法図

UM12寸法図PDFダウンロード  PDFマーク 寸法図 (418KB)

システム要件(動作環境)

ハードウェア CPU Pentium 450MHz以上
メモリ 512MB以上
ハードディスク 30MB以上(フルインストール時)
USB
インターフェース
USB2.0×1ポート
CD-ROM
ドライブ
アプリケーション(UM12-CAM Viewer)インストール、マニュアルPDF閲覧時に必要
※CD-ROM内ファイルを外部メモリ、ファイル転送などでPCに読み込み、実行、観覧すればCD-ROMドライブは不要です
モニタ 800×600解像度以上
ソフトウェア
(OS)
Windows Windows10 (32/64bit) / 8.1(32/64bit) / 8(32/64bit) / 7(32/64bit)
※管理者アカウントでインストール
Windows Media Player9以上
DirectX 9.0C以上
Mac OS X 10.4.8以降
Linux (要UVC Driver)

UM12 PC接続専用 スタンド付デジタル実体顕微鏡

  • 特長
  • 各部機能
  • 製品内容一覧
  • 仕様・動作環境
  • 導入事例
  • ダウンロード
  • 動画
  • カタログ

ページの先頭に